読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妻が癌になりました

妻が癌と宣告を受けて何が出来るか。同じ境遇の人の役に少しでも立てるようメモしておきます。

かつらの購入

抗がん剤は必ずやる。

 

ステージII以上となると必ず抗がん剤をやる。やらなくても良いと言われてもやった方がいい。

というのも、再発が怖い。手術だけで取りきれる保証はないし、見えないだけでどこに癌があるか分からない。

抗がん剤をやってしっかり叩いて潰しておいた方が安心だろうって話だ。

 

抗がん剤、女性とって大切な髪の毛がなくなってしまう。本当に可哀想だが仕方ない。

仕方ないからといって髪の毛がないまま生活させるのはもっと可哀想である。抗がん剤で髪の毛が抜けてもしっかり最低限の生活ができるよう「かつら(ウィッグ)」を買ってあげた。

 

一口にかつらと言っても沢山種類がある。人工毛、人毛、人口皮膚有無、色、素材

とにかく色々ある。ここで人工毛はここがダメ〜人毛はこれがダメ〜など話したいところだがまだ買ったばかりでそこまで特色が分かっていないので、そこは分かった頃に書く。

 

じゃあどうやってかつら選んだのよ?って?(笑)

はい、見た目です。

かつらにはそれぞれ値札がついているんですが、下は3万ぐらいからある。まぁもっと下もネットにはあるんですが店頭で見れるもので考えてってことで。

 

全然違うんですよね。かぶったあとの不自然な感じや上から見た感じ。肌触りも違う。

 

抗がん剤治療自体は数ヶ月〜1年かもしれないが、実際髪の毛が綺麗に生えてくるまでは2年くらいかかる。それまでしっかり使えるものを選ぶとなるといい値段になる。

 

我が家が買ったのは医療用で20%引後に税込で大体24万円。高いと感じるかもしれないが、いつか安いと感じるかもしれない。治療を終えた頃にでも再評価したい。